読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたい日々を創るということ

★久しぶりにブログを書きたくなった。

出来ればブログは健全で後ろ向きではない内容にしたいと思っていて

そのためには心も身体も正常でないとだめだと知った。

心も身体も労りたい。

 

★4月から本格的に脚本を学ぶのだが、すでに課題が出されていて

(そして既に締め切りには間に合わないと諦めて、延長してもらった)、

パチパチ書いているのだが、楽しい。

正直、ストーリーなんて全然思い付かないし、

書いても書いてもいつまでたっても筋道が立たないのだが、

楽しい。

書いては消しての繰り返し。

文字数は増えたり減ったり忙しい。

あぁ楽しい。

楽しいって正義だ。

 

★今年30歳になるのだが、

とにかく思考と行動を変えていきたいと思っている。

凝り固まった、通常の思考パターンにいつも舞い戻ってしまうから

逆の発想を意識的に試みている。

例えば、

いつも私は仕事を辞めたい、転職したいと夢を描いているのだが

では、

仕事を続けて昇進してみたら、と考えてみた。

そのためには越えなければいけない壁がたくさんあるようにみえたのだが

それも逆転に考える。

例えば、

少し朝早く行って(いつも敢えてぎりぎり出社。早くいくなんて阿保らしいという考え)あの数字とあの数字を組み立てて分析してみたら意外と傾向が見えて

それを報告してみたら、

あれよあれよと周りが動き出して

今までの課題が嘘みたいに解決し、ハイ昇進とか。

あの先輩はいつも良いとこどりでずるいって憎んでいるけど、

そうではなくて敢えて先輩が喜ぶ成果を出してみたら、とか。

逆に逆にいくのだ。

不健全で後ろ向きなことよりもヘルシーで健全な思考のほうが

見てる世界が変わるのだ、こんなに。

心ひとつでふわりと変わる。

心が軽くなることに集中するのだ。

 

とわいえ、

軽くなっても文字数は稼げない。

 

締め切りまで1週間だ。

さぁどうしよう。

いずれにしても

心躍る豊かな話を紡ぎたい。