明日の朝がこわい

今朝方わんこが旅立った

母に抱かれて撫でられながら

ふぅっと息を引き取ったそう

拭っても拭っても

鼻かんでもかみすぎても

涙がこぼれる

明日は目が腫れるのだろうか

想い出なんていらない

誰かと過去を創る作業は

もう十分だと吐きながら思った